水と美容

炭酸水で「おうちエステ!」美肌になる簡単炭酸美容の方法

炭酸水が美容の世界でも使われているって本当?

炭酸水が美容に効果があることを知っていましたか?そう、あの普段口にしている炭酸水です。日本だとサイダーやコーラがよく飲まれていましたが、今ではヨーロッパからの影響もあって砂糖が入っていない炭酸水も飲まれるようになりました。
口の中がぴりっとするため苦手という方も多いかもしれませんが、意外にも美容効果のある炭酸水。その理由や方法をぜひ知っておきましょう♪

炭酸美容って最近はじまったことなの?

炭酸水を使った美容方法は最近になってはじまったことと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
炭酸水のしゅわしゅわの正体は二酸化炭素であることは誰もが知っていることだと思いますが、普通の水に炭酸を入れるには工場や特別な施設がなければできないのではないか、と想像する人は少なくないかもしれません。
もちろん皆さんが普段口にしている炭酸水、特に砂糖が入った清涼飲料水は工場で生成されています。
しかし実際には炭酸水は自然に湧き出ているものもあり、日本では珍しいかもしれませんがヨーロッパではありふれた水だったのです。

炭酸入りミネラルウォーターとして販売されている、ペリエやゲロルシュタイナーは、いずれも自然の湧き水の状態で炭酸ガスが含まれており、地中からシュワシュワと泡立つように湧き出ているそうです。人工的に炭酸ガスを入れているミネラルウォーターも数多くありますが、天然の発泡水のほうが、泡がきめ細かく泡立ちが長続きするとされています。

では、天然の発泡水は、どうして自然の状態で炭酸ガスが含まれているのでしょうか。その源は太古の昔、今から1億年以上も前にさかのぼります。地殻変動にありました。その頃に起きた地殻変動によってマグマから天然の炭酸ガスが発生し、さらに地層に亀裂が入ったことで、ガスと地下水脈が偶然にぶつかりました。そこでガスが水脈に溶け込んだことによって炭酸入りのミネラルウォーターの源泉ができたのです。ヨーロッパではこうした天然の発砲水が多く湧き、ローマ時代から健康にいいとして重宝されていました。紀元前3世紀のカルタゴの英雄ハンニバルがローマへの行軍の途中に南フランスのヴェルジェーズに立ち寄り、そこに湧く泉の水を飲んで鋭気を養ったという伝説もあります。このヴェルジェーズに湧いている泉の水が、ペリエなのです。

引用元:料理サプリニュース

紀元前の3世紀からすでに飲用として炭酸水が飲まれていたことには驚きですね。
そんな炭酸水に目をつけた有名な歴史上の人物が居ました。それは誰であろう、美の象徴的な人物とされるクレオパトラでした。

炭酸水を使った美容は古代からあった

クレオパトラ7世
引用元:Wikipedia

古代エジプトに君臨したプトレマイオス朝最後の女王クレオパトラは、その智略もさることながら美貌によって世界を征服しようとしたことで有名ですが、美への探求については様々な伝説の根本には彼女の存在があるほど様々なことを試したと言われています。

クレオパトラは、真珠をワインビネガーに入れて真珠を溶かして愛飲していたと言われています。クレオパトラは、炭酸水で美容をしっかりと認識をし、更に健康な身体の上をいく、不死の力をそこに養おうとしたようです。
太古より人間の意識はこのように炭酸にはかなり積極的だったようです。

引用元:炭酸☆しゅわしゅわ美容

実は炭酸水を飲むということはクレオパトラが思いついたのではないかという逸話もあり、ともあれ炭酸水と美容は古来より結びついていたものと考えられます。

現在の炭酸美容はどうなっているの?

古代より美容のために飲まれていた炭酸水はその効果が科学的に実証されないまま、伝承によるものや地域に根づいたしきたりによって飲まれ続けたれた側面があります。
しかし今や様々なことが科学によって解明される時代。大昔から飲まれ続けてきた炭酸水には美容の効果があることがわかってきたのです。

便秘解消に役立っていた炭酸水

炭酸飲料を飲むと、便秘の症状が改善される人がいます。これは、炭酸飲料の冷たさと炭酸ガスの刺激で「胃・大腸運動」が起こり、腸の動きが活発になるから。
ですから、朝起きてすぐに炭酸飲料を飲むと、便秘解消の効果が期待できるようです。ただし、糖分を多く含むものは肥満の原因になるので、天然発泡のミネラルウォーターなどがオススメ。腸を刺激して排便をうながすこの発想は、「コーラック」や「コーラックⅡ」と同じなんです。

引用元:大正製薬

もしかしたら炭酸水が美容にいいと昔から言われてきたのは、この便秘解消が理由のひとつだったかもしれません。
特に女性は女性ホルモンの影響などで便秘になりやすいと言われています。便秘をすることで肌荒れなどを引き起こすため、信じて飲み続けていた人は肌が綺麗だったのかもしれませんね。

肌から取り入れれば美肌効果を期待できる

■血流UPでシミ・くすみ・乾燥肌の改善
洗顔やパック・入浴などで炭酸を肌から取り入れることで血流がUPし、新陳代謝が活性化されることでターンオーバーが整います。
その結果、肌に蓄積されていた老廃物がきれいに外に出されることでシミやくすみが改善されたり、肌にハリと潤いを与えて乾燥知らずの肌になれるのです。

■汚れを落として透明感・潤いUP
炭酸のシュワシュワ(気泡)が肌の皮脂や古い角質などを落としてくれるため、いつもの石鹸や洗顔料と合わせると、より肌がスッキリして透明感が出ます。さらに、肌に余分な膜をはっていた汚れがなくなるので、化粧水や美容液の浸透率が上がって潤いもUPします。
炭酸には、たんぱく質に吸着する性質があります。肌についている皮脂や角質はたんぱく質なので、そこに気泡がくっつき、汚れごと落としてくれるのです。
炭酸入浴剤に入った時、炭酸泡が身体にくっついてきますが、これは皮膚のたんぱく質に反応しているためです。これは汚れが多い程たくさんくっつきます。

引用元:肌らぶ

また肌の表面に付着した皮脂や角質も落とす効果があることが認められています。説明の通り、炭酸にはたんぱく質を吸着する性質があるため汚れを落とすことができるそうです。
なんと炭酸水を直接肌に当てることで、血流アップ、新陳代謝の活性化が期待できることには驚きですね。
その理由は、人間が酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す生物、ということに起因します。

炭酸と肌説明1
引用元:肌らぶ

炭酸が肌に触れると、表面で弾かれる水分子とは別にさらに奥へと浸透し、血管の中に炭酸分子が入り込みます。
理由は水よりも炭酸のほうが分子的に小さいからです。小さな粒が網目をかいくぐるところを想像してみてください。

炭酸と肌説明2
引用元:肌らぶ

炭酸は二酸化炭素で構成されていますが、血管に入ると一時的に二酸化炭素濃度が上昇します。人間の体には基本的に酸素が必要であるため、身体が酸素不足という認識をしてしまいます。

炭酸と肌説明3
引用元:肌らぶ

するとより多くの酸素を細胞に届け、不要な二酸化炭素は外に出してあげないといけないと脳からの司令が降りるため、血管が一時的に拡張されます。

炭酸と肌説明4
引用元:肌らぶ

血管が拡張されると、酸素の供給量が上がり、二酸化炭素と一緒に体内の老廃物も一気に運んで外に排出してくれるため、血液の循環が良くなり、冷え性や美肌に効果がある、ということなんです。

炭酸と肌説明5
引用元:肌らぶ

家でできる炭酸美容ってどんなものがあるの?

1.炭酸水洗顔

洗顔は毎日行うものですが、その時に使うお水を炭酸水に変えるだけ、というものです。

ジュースとして飲むような甘い炭酸水ではなく、ミネラルウォーターとして飲まれるような甘くない水を選びます。

これでまず顔を洗い、洗顔フォームを炭酸水で溶かして顔を洗います。
そして最後に炭酸水で洗顔フォームを流します。
洗顔フォームを炭酸水で溶かすだけでいいんです。
炭酸水と洗顔フォームだけを用意すればいいので、炭酸水洗顔のやり方は簡単です。洗顔のために洗顔ブラシなどが売っていますが、炭酸水洗顔はなにも用意しなくてもいいから、毎日の洗顔が苦になりません。

引用元:コナトキ

ポイントは洗顔フォームを炭酸水で溶かすところにありますが、それ以外は炭酸水を使って顔をすすぐ程度のものなので簡単に行うことができますね。

実践してお肌がツルツルになったという方、続出のようですね♪

また毎回ペットボトルの炭酸水を買ってくるのはちょっと・・・というコスト面を気にされている方には、自宅で炭酸水を生成できるアイテムも販売されています。
こちらも試してみてもいいかもしれませんね。

2.炭酸水シャンプー

こちらもかなり手軽に行えると思います。
ただ髪を洗うとなると、大量の炭酸水が必要になりそうだな、という心配が出てきますね。実際に、炭酸水で洗髪したほうが頭の隅々まで余分な脂を浮かせ洗い流すことができます。
家で炭酸水を精製できる方や、美容のための資金に余裕のある方は試してみていいかもしれませんが、もっと少量の炭酸水で手軽に行える方法があります。

用意するもの

・炭酸水 50ml
・500mlの空ペットボトル 1本
・シャンプー 2~3プッシュ(髪の長さにより調節)

手順

1.空のペットボトルに炭酸水(50ml)を入れる。
正確に50mlでなくとも大丈夫です。後で足すこともできるので少なめでも問題ありません。

2.そこにシャンプー(2~3プッシュ)を入れ、ふたを閉めます。
もし、髪の毛が短い方は1.5プッシュほどでも大丈夫です。

3.良く振って泡立てます。
ペットボトルの中が泡だらけになったら完成の目安です。

4.泡を手に取り、洗髪します。
この時、水気が多くて泡立ちが良くないと感じた場合は、もう1プッシュ足してみると良いでしょう。
手のひらに泡を手に取り、洗髪します。

引用元:肌らぶ

たったこれだけで、まるでヘッドスパに行った時のような効果が得られるというから不思議ですよね。
ちなみにヘッドスパに通った場合、おすすめとされる2週間~4週間に1回程度のペースで年間10万円はかかってしまいます。
それを考えると、かなりお得!ということができますね。